スタジオアリスでマタニティフォトを無料で撮影した体験レポート(その2)

体験談, 妊娠

前回は予約までをレポートしてきました!

http://hira.red/2019/11/06/photo1/

今回はいよいよ当日から写真をゲットする話です。
それでは、最後までお付き合いお願いします♪

撮影当日

あっという間に当日です。
実は前日に大きな地震がありました。
といっても、震度3くらいですが。
長女にとっては、意識できる初めての地震だったため、トラウマ状態でした。
他の地域には停電などの被害も出ていたため、中止になるのか、営業しているのか不安なままお店を訪問しました。
(その状態でキャンセルしないなんて、ブラック顧客まっしぐらです。。。)

10時予約だったので、15分前くらいに店舗へ到着しましたが、10時ちょうどまで開かなかったので、お店の前でお腹をさすりさすり待ちました。(しんどい)
すでに帰りたくなってきている状態で、やっとお店がオープン。
10時予約のときは、ちょっと遅刻ぐらいでよかったのか、と体感しました。
[affi id=2]

そして緊張しながら店内へ。

スタッフの方はとても親切です。
少しあとから、七五三撮影の親子もやってきました。
女の子はすごく楽しそう!
長女の七五三は、スタジオアレルギーにより見送っていましたが、やらなくてかわいそうだったかなぁと反省しながら、ほほえましく見ていました。
あ、これがマタニティフォトを無料でもやって呼び込む戦法か、とはっとしました(笑)
これが初妊婦だったら、産まれた子は絶対、七五三に連れてきていた・・・!
うまくできているなぁ、と感心しながら、案内されました。

ロッカーに荷物をいれて、説明スタート!

なんと、マタニティドレスが2着あります。嬉しい♪
なるべく二の腕を隠してくれるものをセレクト。
いそいそと着替えます。(お腹は邪魔)
鏡の前で呼ばれるまで待機・・・。
撮影用の妊娠何日目というボードをチョークで記入。
おしゃれだなぁ~。
ヘアセットは簡単に花冠みたいなものをつけてくれました。

とうとうスタジオへ。
ウェブでみていた、窓枠と階段のセットがあります。わくわく。
窓枠狭いので指定されたポーズをプルプルしながらキープ!
そしてやっぱり笑顔の要求。
個人的には控えめにほほ笑むくらいの写真が撮りたかったけど、全力で笑顔で撮影。
背景を変えたり、さっき書いたボードを使ったり、お腹にお花をつけてもらったり。
だいぶいろんなカットで撮っていただきました。
[affi id=2]

そして写真選択のまえに、ドレスから着替えます。
着替え中に、インナーがはみ出ていた!と再撮影に駆り出される。
さっきよりもスピードアップで似たような撮影を繰り返す。
(すでに疲れとお店の回転に影響していてかなりテキトー)
どっと疲れて、おきがえです。

あ、意外とお腹が冷えている。
ドレスになってからずっと出しっぱなしだったから。。
ママのマタニティハイに付き合わせてごめんよー、とさすさすしながら、
写真を選びます。

モニターにいくつも映し出される自分w
恥ずかしい(*ノωノ)
あんまり笑顔のやつはイヤだったので、伏目の写真をセレクト。
1枚は無料で、2枚目以降は有料とのこと。
すみません、2枚も黒歴史はいりません…!

なんと、1年後にアプリから写真データをダウンロードできるんですって。
この黒歴史をダウンロードして何に使うかは不明ですが、いいサービス♬
さっそくスケジュールに登録しました。

そして、特典の説明があり、
三つ折りアルバムと、ハガキがもらえることを確認しました。

ちょっと盲点だったんですが、その日に写真がもらえない。

アナログ~!!!とイッコーさんになるとことでしたが、
グッとこらえて受け取りのレシートをもらいました。
ロッカーから荷物を取って、「ありがとうございました~」と退店。

受け取りは1週間後以降。
[affi id=3]

撮影を終えて

10時に入店し、ここまでかかった時間は1時間半。
疲れたー。長かったなぁ。が第一印象。
やっぱり、おしゃれで憧れの撮影。
女の子としてはワクワクする場所でした。
そしてやっぱり全力笑顔w
数年に1回、思い出を残すなら、アリなのかもなぁと再認識しました。
子供たちの七五三は検討します。

でも、アプリでデータがダウンロードできるのに、なぜ、受け取りは1週間後?
受け取りのときにすっごく勧誘とかされちゃうのかな??
ちなみに、今回の撮影時、とくにしつこく2枚目をすすめられたり、他の撮影について営業されたりすることはありませんでした。
ただ、いろんな角度やセットで撮影するので、ひとりでなく旦那さんと撮影したりすると、尽くされた感じから申し訳なくなって「これも買っとく?」となってしまうかもしれません。
1枚を厳選する!とお互いに強い意志とともに撮影に挑むのもよし。
どんなポーズで、というリクエストもできるようですので、2人以上で行くようなら、ポーズなども決めていくのもよし、だと思います!
[affi id=2]

一週間後、写真の受け取り

とくに予約は必要ないとのことでしたので、日曜日に子供を連れて受け取りにいきました。
長女はいろんなドレスにテンションUP!!
受付で、受け取りのレシートを渡した後、忙しかったのか15分ほど待ちました。
その間、長女とドレスをみて回っていました。(勧誘されるか泳いでいた)
普通に呼ばれて、普通に写真を確認されて(入口のレジで写真を広げられて恥ずかしかった)、会計はなしで、終わりました。

あっけなく受け取りも完了し、
これにて料でマタニティフォトをゲットできました。

娘にはかわいい~!と好評で、夫には鼻で笑われましたw
ハガキサイズは肌身離さず持っていてくれ…ないようです(笑)

総評としては、スタジオ写真のきっかけづくりとして無料で提供しても、三つ折りアルバムに赤ちゃんの写真枠があったり、楽しんでいる家族を目撃しておくことで、ふと行きたくなってしまう仕組みになっていたと思いました。
そして強引な勧誘などもなく、親切に撮影から受け取りまで対応していただきました。
(ちょっと七五三の写真の概要とか聞きたかったですが。。。)

妊娠期間は10か月で終わりがきますので、迷っているようなら「無料」という選択肢もあります。
そして今回の妊娠では運よく入院することもなかったので、マタニティフォトを撮ることができました。
次回も入院せずに出産できるかもわかりませんので、記念に撮っておいてもいいかもしれませんよ♬
[affi id=3]

こちらの記事もおすすめです。
[affi id=2]
[affi id=2]
[affi id=2]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧