Dellアンバサダーで最新パソコンを体験してみた!

レビュー, 体験談

デル アンバサダープログラムのモニターに参加しています。
#デルアンバサダー #デルでDAZN

クリスマスのパソコンが当たる!に応募して外れたので、アンバサダーに応募してみました。
最新パソコンの使い勝手から、アンバサダーの注意事項までまとめます。

XPS13 詳細スペック

11インチの筐体にフレームレス・ディスプレイを搭載
ベゼル幅5.2 mm、最小重量1.22kg、厚さ9~15 mm

最大170 °の広視野角をもつ IGZO IPSパネルでどの角度でもはっきり見える。

400nitの高輝度ディスプレイで、屋内でも視認性を確保。

72 %の色域と1000:1のコントラスト比がもたらす高彩色

オプション : タッチ対応ディスプレイ、 UltraSharp QHD+解像度(3,200 x 1,800) 570万ピクセル(276 ppi) などがある。

第8世代のインテル® Coreプロセッサー : クアッド・コア・プロセッサーで、複数のアプリケーションの実行を簡単に処理でき、パフォーマンスも向上

ダイナミック・パワー・モード : 必要なときに追加の処理能力が提供され、CPUから最大限のパワーを引き出しながら、システムの温度をインテリジェントに監視して管理

バッテリー:生産性アプリケーションを使用している場合には、最大22時間の連続使用
Microsoft Edge*を使用したNetflixコンテンツのストリーミングやWebブラウジングの場合、最大13時間
オプションのデル電源コンパニオンを使用すると、さらに11時間30分延長

端子: Thunderbolt™ 3多目的Type-Cポート
最大40 Gbpsでのデータ転送が可能

※電源、イーサネット、オーディオ、およびビデオを1本のケーブルで接続できる、最新のデル・ドッキング・ソリューションと共に使用できます。オプションの高速データ転送用Dell Thunderbolt™ Dockを追加すると、最大3台のフルHDディスプレイまたは2台の4Kディスプレイをサポートできます。

Killer 1535 Wireless-ACアダプタ : 信号強度が高く信頼できるWi-Fi接続を実現

操作性: 正確なタッチパッドにより、カーソルが飛んだり浮いたりするのを防ぎ、手のひらがタッチパッドに触れた場合の意図しないクリックを停止できる。

キーボード:標準バックライト付き

本体: パームレストは、カーボンファイバ製で、 アルミのように強くて薄いのに軽いうえに手触りがひんやり、 ローズゴールドとシルバーの二色

※ The Corning® Gorilla® Glass NBT™タッチ対応ディスプレイオプションは、一般的なソーダ石灰ガラスよりも最大10倍傷がつきにくい。

リユース: ノートパソコンのパーツの90 %は、簡単にリサイクルまたはリユースでき、竹製包装用トレーは100 %リサイクルできる。

ポートとスロット

1. スピーカ
2.SDカードスロット
3.USB 3.0(電力供給対応)
4.Nobleロックスロット
5.AC電源
6.Thunderbolt™ 3(PCI Express Gen 3 x 2レーン)Type Cにより以下をサポート: 電力供給、Thunderbolt 3(40 Gbpsの双方向)、USB 3.1 Gen 2(10 Gbps)、ネイティブDisplayPort 1.2ビデオ出力、VGA、HDMI、イーサネット、USB-A(別売のデル製アダプタ経由)
7.USB 3.0
8.ヘッドセットジャック
9.バッテリ・ゲージ・ボタンおよびインジケータ
10.スピーカ

寸法

高さ: 9~15 mm | 幅: 304 mm | 奥行き: 235 mm
最小重量: 2.7ポンド(1.2 kg)(タッチ非対応)、2.9ポンド(1.29 kg)(タッチ対応)

全体の印象

箱から出した感じは大きい!!
普段13インチはノートとして使い勝手が悪くて触ったことがなかったので、新鮮です。
13インチだけど、11インチのフレームを使っているので、他社の13インチよりはコンパクトになっています。

そして、画面が明るい。
圧倒的な明るさです。目が痛いくらい。

電源ボタンが最初わかりませんでした。
右上の丸いボタンです。

バゼル幅が狭いのは最近の流行りですよね。
画面が大きくて快適です♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧