いま話題のnoteで収益が出たので、振り込み申請してみた。わかったこととおすすめの決済5つ紹介

スキル, レビュー, 体験談, 流行, 知識

こんにちは!
あなたにひらめき、きらめきを✨
ゆーかです❣

今日は、ずっと放置していたnoteの収益を振り込み申請してみました。
そこで分かったこと、その上の対策などをご紹介します。

この記事でわかること

・noteの収益を振り込み申請してみてわかった手数料と期間

・今後、ウェブで収益をあげるならおすすめの決済サービス5個

それでは、お付き合いよろしくお願いします♪

noteとは?

無料の記事を書けるサイトで、個人で有料記事を書くことができます。
無料で記事を作成しても、読者がいいと思えばサポートという任意の金額の支援もできます。
公式サイトはこちら→https://note.com/

たくさんの記事が毎日UPさています。
TwitterのインフルエンサーもよくTwitter運用に関するnoteを出していたり、
自己紹介をする、企画をまとめる、などにもよく使われます。

登録は無料ですし、すごく文字入力に関して使いやすく感じます。

利用者も多く、気軽に有料記事を書き、収益化できると思われます。

2週間でnoteを書いて収益が出た話

私がTwitterを始めて2か月目に差し掛かるころの話です。
ぞーん船長がnote攻略を始め、モニター募集していました。
今は万垢にまで成長し、フォロワーさんにも優しい本物の船長です!!

そんな船長がnoteについて教えてくれて、私はnoteを書き始めました。
その時は、妊娠中で切迫早産になり、上の子二人の育児と夫の介護と地区班長と副業と。。。
いろいろやってましたが、隙間時間にねじ込みました!

Twitterで収益という単語がとても気になっていたからです。
半信半疑で書き続けます。

2週間で4部、計4万字くらい執筆し、数千円の収益が発生したのです。

たくさんのフォロワーさんにご購入いただきました。
ただ、目標の数字には届きませんでした。

そしてnoteを継続していくのは「保留」であると私のPDCAで判断しました。

そして、ありがたいことに発生した収益も、一旦保留し、そのまま数か月が経っていました。
いただいた収益は、次にやりたいことへの投資に使いたかったためです。

どうして放置していた収益を振り込み申請したのか?

2020年3月17日にnoteは大幅な規約変更がありました。

変更点の概要
1.売上を公開して購入を煽る行為の禁止
2.18歳未満による有料記事販売の制限

※18歳未満が有料コンテンツを販売するにあたっては、親権者の同意の取得が必要になります。

https://note.com/fladdict/n/n536c2b34798d

これを受けて、対象になった記事は削除されました。
その収益は振り込まれず、購入した読者へ返金されることもありませんでした。
(2020年3月20日情報を確認した時点です。今後対応が変わる可能性もあります。)

そこに不信感を得てしまい、せっかく購入者さまが私から購入していただいた報酬を放置しておくリスクを再確認したのです。

もちろん、この規約にあてはまる記事を書いてはいません。
売り上げも公開していませんし、売り上げ部数なども非公開です。
ただ、サービスを利用しているということは、削除権限などもすべて放棄しているに等しいのだということを実感したのです。

誤解しないでいただきたいのは、noteというサービスの質はとても高いと思いますし、スタッフさんの努力によるピックアップ記事は面白いものばかりです。
気軽に始められることのメリットは、初心者にとってとてもありがたいことです。

結論として、発生した収益はすぐ受け取っておこうね!ってことです(笑)

brainはどうなの?

同じ時期に「brain」というサービスがリリースされました。
公式サイトはこちら→ https://brain-market.com/

こちらは、有料記事を書けるだけでなく、記事を紹介してくれた人へ報酬を設定できます。
良く言うと個人的なアフィリエイト、悪く言うととねずみ講のような紹介システムがついています。

発売までは画期的と思われましたが、サービス開始1週間ほど、Twitterではbrainの紹介記事で溢れかえりました。
有名な人も、意外なあの人も、みんな購入したbrainを紹介していました。

キモは、アフィリエイトの場合は商品を自身で購入しなくても広告できます。
brainは有料記事を購入しないと紹介+報酬という仕組みに参入できません。

インフルエンサーの方たちが「乗っかれ!」と煽り、流されて購入し、結局何だったのか…という人もいたのではないでしょうか。
(遠目に見物していたため、真偽は不明です(;’∀’)💦)

情報商材というのはそういうものです。
気をつけましょう。

そんなマイナスイメージのスタートとなってしまったbrainですが、サービスとしては画期的です。

有料の記事を、紹介料を設定することで、プロのアフィリエイターさんや購入していいと思った人が、しっかりとしたおすすめ記事やツイートをしてくれるからです。

紹介と感想の違い、わかりますか?

感想は、内容についての個人的な感情や意見です。
この場合の紹介は、報酬を得るために、内容についての購入につなげるための一押しです。なので、感想ください!とお願いするよりも、購入率が上がるのです。

問題は、購入した人が、紹介料目当てなのか、純粋に記事内容目当てなのかという部分。

brainには記事のレビューを書くこともできますが、紹介して報酬を得たい心理があったら、低評価なんてつけないですよね。
brainの記事についての信憑性がゼロになってしまったのです。

そんな仕組みのために、現在ではほとんど紹介ツイートを見なくなりました。

書く側としては、紹介してくれた人に自動で紹介ありがとうのお礼ができるシステムという解釈もできますから、一概に悪いサービスではないことをお伝えしておきます。

実際に申請してみる。

noteで有料コンテンツを販売して得た売上・サポート金は、銀行口座を登録し、振り込み申請を行うと受け取ることができます。

*売り上げを受け取る際の注意点(公式サイトより引用)

前月末までの未振り込みの売上金額が合計1,000円以上の場合振込申請いただけます。
返金機能の開始にともない、売上の確定日が毎月1日から2日へ変更となりました。
前月分の振込申請は2日以降にお願いいたします。
お支払日は、毎月25日までに口座のご登録とお振込み申請の両方を行っていただいた場合、当月末(最終営業日)のお振込みとなります。
なお、入力していただいた口座情報に誤りがある場合、振込申請は取り消され、翌月に再度、申請をしていただく必要がございます。入力の際には十分ご注意ください。
※振込状況は振込日の翌営業日に最新状況に更新されます。
iPhoneアプリからは設定できません

収益の申請手順

公式サイトのヘルプに申請についてのやり方が載っています。
画像付きですので、問題なく申請できると思います。
売り上げを受け取る

以下、簡単に抜粋します。

まず、口座設定ですね。

1. プロフィール画像をクリックして、[アカウント設定]を選択する

2. [アカウント設定]の[お支払先]をクリックする

3. 銀行名と支店名は、はじめの文字を1文字入力され候補リストより選択する
  * 手入力はしないでください

4. すべての項目を入力して「保存」ボタンをクリックする

次に振込依頼を行います。

5. ダッシュボードの [売上管理]の[振込依頼]をクリックする

6.内容を確認し、[申請する]をクリックする

お支払日が表示され、状況が[申請中]の表示になります。

手数料についての公式のFAQを探してみた。

ダッシュボードの「今月の売上げ」と「振り込み可能金額」を見てびっくりした人も多いのではないかと思います。
だいたい手数料が20%くらい(実際の売上げの5分の1)なんです。

決済手数料
クリエイターご自身が登録されている決済手段ではなく、購読者の決済手段によります
クレジットカード決済:売上金額の5%
携帯キャリア決済  :売上金額の15%
プラットフォーム利用料
売上金額から決済手数料を引いた金額から差し引きます
有料記事、有料マガジン、サポート、サークル:10%
定期購読マガジン:20%
振込手数料(売上金のお支払い時)
270円

https://note.pieceofcake.help/hc/ja/articles/360011358873

ちなみに、購入者の決済手段は確認できません。(私が知らないだけかもしれません)

携帯キャリア決済ができるのはnoteの強みだと思っていました。
が、同時に収益ポイントでもあったということです。

プラットフォーム利用料は10%です。
これは、あなたが収益を得るのに、氏名や住所などを公表しないという匿名性への経費です。
この経費が高いか安いかはご自身の状況にも大きく左右されると思います。
(ちなみに身バレにめちゃくちゃ怯えるゆーかには必要経費だと感じます)

振込手数料は、売り上げ金額によっては微々たるもの、やっと数千円稼いだ人には大打撃
という感じでしょうか。

無料で気軽に始めた分、収益がでたら、しっかりもらうよ!ということですね。(当たり前)

これを受けて、ココナラの収益も申請した。

ココナラでも有料相談を先月だしたところ、ありがたいことに購入してくれた方がいました。
これも、投資先が決まったら引き出そうと思っていましたが、noteで手数料や規約変更などを考えたときに、何かあってからでは引き出せない可能性が高いと判断し、申請しました。

よく見てみると、意外と高い!
せっかく売れたのに、手数料で利益がなくなる人も多そうです。

ココナラの手数料率の計算ルール

通常サービス(テキストサービス、ビデオチャットサービス)

トークルームごとの販売総額(※)に応じた手数料率

トークルームごとの販売総額手数料率
1円〜5万円以下の金額部分25%(税別)
5万円超〜10万円以下の金額部分20%(税別)
10万円超〜50万円以下の金額部分15%(税別)
50万円を超える金額部分10%(税別)

※ トークルームごとの販売総額とは、同一のトークルーム内で購入者より支払われたサービス価格、オプション、おひねりの全ての合計額を指します。

例:125,000円のサービスを販売した場合の手数料率計算事例

販売総額28,875円を差し引いた96,125円が売上金として計上されます。

振り込み申請について、まとめ。

この記事を書くか、とても迷いました。
キーワードボリュームがないんです。

ということは、結局収益化できてる人が少ないってこと?という疑問も浮かびますが。。。

でも私みたいに、申請は後回しにして、売上げ画面でちょっとした資産気分になっている人がいたら、知ってほしいと思って書きました。(いないと思うけど💦)

noteもbrainもココナラも、あくまでも「初心者でも気軽に始められるサービス」であることを忘れないでほしいからここにまとめます。

売れてきたら、あなたはもう初心者じゃないんです。
そのままそのプラットフォームに依存してしまうと、規約変更やサイト閉鎖で収入源がなくなります。
獲得した収益も振り込まれるとは限りません。

今後、ウェブでの商売はどうする?

サービスが安定し、初心者を脱したらすることは、手数料の安い決済サービスに変更していくことです。

Twitterでも、しっかり収益化している方は、ペイパル決済を導入したりしていませんか?

注意点としては、各サービスからファンを引っ張ってくることを禁止されている場合が多いことです。

あくまでもプラットフォームとして集客を広告宣伝費を出して行っていますので、そこから得たお客を引き抜かれては、大元は損するだけになってしまいます。

初心者は自分のサービスが売れるのか、サービスに対してどう対処すればいいのか迷いますよね?
そういうノウハウをここで手に入れた後は、今までの顧客はプラットフォームで対応を続けつつ、自分で集客していかないといけないということです。

ゆーか
ゆーか

サービス提供者として初心者からのレベルアップですね✨

おめでとうございます❣️

例①ココナラの禁止事項

  • ココナラの取引で取得した他の会員の個人情報やトークルームの内容を、取引を履行する目的以外のために利用または外部に公開する行為
  • 直接会うことを持ちかける行為
  • 他の会員の住所を聞き出す行為
  • ココナラ外の外部連絡先を聞き出す行為
    • プロフィールページやサービス内容、トークルームなどにメールアドレスを記載する行為
    • 画像にQRコードを掲載する行為
    • 他サイトの登録フォームへ誘導し会員登録、または個人情報を登録させる行為
  • ココナラの決済手法以外の方法で決済を促す行為
    • 成果報酬や月額払い等の独自の支払を促す行為
  • 外部サービスに誘導する行為・誘導に応じる行為
    • ココナラに出品していないサービスの提供のために外部に誘導する行為
    • 次回以降の取引を外部で行うように持ちかける行為
    • 決済が可能なサイトを記載し、そちらへ誘導する行為

例②:note禁止事項

禁止事項

  1. 利用者は、他の利用者およびPOCへの迷惑・損害やそのおそれを発生させる行為を行わないで下さい。以下特に気をつけていただきたい事項としてその一例を列挙いたしますが、これらに限りません。
    • クリエイターの承諾があるものを除き、デジタルコンテンツを複製、販売、出版、貸与、放送、公衆送信(送信可能化を含みます)、上映、改変、翻案する等、購読契約の範囲を超えて利用すること
    • デジタルコンテンツを保護するために施された技術的措置を回避 ・無効化すること
    • 利用者以外の者にIDおよびパスワードを譲渡、貸与すること
    • IDを不特定多数で共有すること
    • 法令や公序良俗に違反する行為を行うこと
    • 他の利用者を不快にさせる行為を行うこと
    • POCのサービスの障害となる行為を行うこと
    • 他人のクレジットカードを不正に利用する行為を行うこと

おすすめの決済方法について調査した感想

以前、増税のタイミングで、お店の手数料についてツイートしました。

あなたがサービス提供者側になるということは、お店側になるということ。

1人で頑張ってると忘れがちですが、意識したいポイントですね。

手数料は%で表されることが多く、経費で落ちると思って油断してると、利益が全部なくなっちゃいます。

無料で始められるメリットと最初からプラットフォーム料がかかるメリットを較べてみてくださいね。

初めての需要調査には、ぜひ無料のプラットフォームを活用してみてください。

市場調査が終わったら、プラットフォームに依存しないファンの獲得をしていきたいですね!

今のうちに導入するべき決済サービス5選

なるべく手数料が安いものや、状況によってはメリットの大きいもので選びました。

調べてみると、意外とサイトごとの特色もあり、おすすめ業種や商品も少し記載してみました。

全て個人の主観であり、必ず成功するものではないことを先にお断りいたします。

その①:BASE

BASEというサービスです。

かなりキレイなサイトが作成できます。

ハンドメイド作家さんから情報商材まで扱えます。

サービス手数料は6.6%+40円!

ココナラで25%~、noteで10%+決済サービス別手数料より安いですね。

ただし、出店したから売れるというものではないです。これはnoteもココナラも一緒です。

ご自身で戦略を立てて人気ショップになりましょう!

BASEおすすめポイント9つ

  • 初期費用、月額費用が無料
  • かんたん決済が利用できる
  • 独自ドメインが設定できる
  • ネットショップに必要な機能が揃ってる
  • スマホケースやTシャツが作れる
  • アプリもある
  • 商品ブログ=キュレーションサイトに
  • リアルショップにも出店できる
  • 初心者セミナーを開催している

などがあります。

中でも、定期販売や予約販売ができるのは面白いです。

もちろん、デジタルコンテンツの販売もできます。

ショップロゴも無料で作成できますし、Tシャツやスマホケースも作れるのは、なんかワクワクしちゃいますよね!

登録自体は無料ですので、アカウントを作っておいて損はありません。

その②:AirPay

たくさんCMも見かけますね。

手数料の点で言うと、めちゃくちゃ安いです。なにより、初期費用がかかりません。専用端末、アプリ、月額利用料が0円です。

手数料も上記の安さ。

さすが大手!リクルートです(拍手👏)

個人的に1番いいな、と思ったのは、入金回数が多いこと。

個人事業主や小さい会社だと、突発的な現金が必要になるケースは多々あると思います。

公式サイトより引用

※2に小さくあるんですが、大きな都市銀行限定ではありますが、月6回も振込みしてくれます。

手数料は無料!

これは大きい✨

他にもiPadレジも使いやすそうだし、売り上げデータがいつでも確認できるから、外注やスタッフを雇ったあとに絶対便利!

何気に、Suicaなどの交通系も決済できるのが嬉しい。(客層にもよる)

下記画像に決済可能会社のアイコンがあるのでチェックしてみてください。

ただし、デメリットがひとつ。

今のところ、対面決済がメインであること。

QRコード決済が使えるから、それを利用したウェブ決済もできそうだが、FAQに記載はなし。

もし、サービスを初めて、セミナーをしたり、対人サービスを行う時は、絶対導入したい。

固定レジと違って、店から持ち出せるので、家庭教師や出張エステなど高額単価のサービスにはぜひおすすめ。

昔はクレジットカード決済を導入するのに厳しい審査があったらしいが、時代は変わりましたね。

単価の高いサービスほど、現金ではなく売り掛けになることも増えてしまいます。

料金の回収で苦しむくらいなら、クレジットカードで決済してもらえたら、WIN-WINですよね!

ぜひ専用端末が無料のうちにアカウントを取得しておいてくださいね。

その③:STORES

このサイトはとにかくおしゃれ。

そしてスマホひとつで簡単に作れるから、個人のグッズ販売にはおすすめ。

インフルエンサーのグッズ、ハンドメイド作家さんの作品販売、アート作品、オリジナルブランド、、、

無料のテンプレートが充実しているので、選ぶだけで簡単にセンスよく作れます。

直感的な操作で編集もできるので、こうしたい!と思った時にページを変えられます。

いいな〜

と思った機能はこれ。

英語対応!すくごないですか?!

ここでショップを作っておけば、実質英語圏へもアプローチできるってこと。

日本語市場の数倍の市場と可能性が世界にはあります。

また、定期購入や再入荷通知もありますので、固定ファンをがっちり離しません!

メルマガがあるのも有難いですよね。メルマガスタンドを契約するにも月数千円かかりますから。

CMを打つなどプラットフォームの努力もあるので、今後に期待の高いサービスです。

あなたがブランドやグッズなどを販売するならまずここから初めて損なし。

月額無料プランと有料プランがあります。

無料なのに、手数料が5%!✨素敵です。

ちなみに決済種類も豊富です。

個人的には1000円以下の商品は、断然携帯決済が強い印象があります。(あくまでも個人の感覚です。)

キャリア決済は、noteだと20%でした。激安ですよね。

その他、楽天payもウェブショップ慣れしている楽天ユーザーが気楽に決済できて優しいですよね。

ひとつデメリットがあるとしたら、売り上げ。

  • 手数料を引いて1万円以上でないと現金化できないこと。
  • 月末締めの翌月末払いと、現金化までが長いこと。

アパレルなど、仕入れのある業種の場合は、キャッシュの流れも意識しておきたいですね。

まだ市場調査が終わってなければ無料から、月20万程度売り上げがある場合は有料の方が、手数料的なメリットが高い。

クオリティの高いショップを作るなら、ここで間違いないです。

行動しないと商品は売れません。まずは、無料登録してみましょう!

その④:easy my shop

こちらのサイトは、オーダーメイド商品やコーディネート商品などの組み合わせ商品のショップにおすすめです。

他にはない、AIを活用できます!

このように、お客さまに合わせて提案をしてくれます。

アップセルなどの対人セールスができないウェブショップにはとても嬉しい機能ですよね!

また、オーダーメイド商品のように、たくさんの細かい設定事項をカートに設定できます。

このやり取りで消耗したり、納期や稼働がかかっても商品代金や利益は変わりません。

買う側としても、いろいろ答えるのがめんどくさいところを選択肢で回答できるので簡単です。

そして、手数料もかなり安い。

唯一のデメリットは、システム料金がかかること。

全部無料なのかと思いきや。

AIは別途料金。まぁ、スタッフを1人雇うよりも全然安いです。

あとはセット販売ができるのはスタンダードの有料プランから。

初期費用3000円、月額2700円。

という感じで、こちらのサイトは、無料でももちろん作れるのですが、初期費用をしっかり掛けて、AIやセット販売を活用した方が、おすすめです。

だってキレイなだけのショップなら上に紹介したサイトで作れますから。

単品販売は好調、オーダーメイドの注文は入るけどお客さま対応に消耗している、などの悩みのある方におすすめです。

現在、60日(2ヶ月)無料でスタンダードプランをお試しできます!

キャンペーン中に体験してみるのもいいですね。

その⑤:リピートplus

こちらはスーパーで言うと「業務スーパー」。

大企業も利用しているサービスです。

サポートが手厚いうえ、経験も豊富なので、事業をランクアップしたいときに乗り換えたいサービスです。

こんな企業が使ってるなら月額利用料がめちゃくちゃ高そう、と思いきや、約1万円でサポートを受けられます。

個人事業主やフリーランスから法人になるくらいのステップアップができそう。

また、複数のモールに出店していたり、稼働コストなどを減らすシステムが多数。

このように、機能はありすぎるくらい。

1人で大きくしていくアイディアがでないとき、売り上げの頭打ちを感じたら、プロに電話で相談してみるといいかも。

まずは無料の資料請求をしてみよう!

番外編:インスタグラム集客

3/31迄、初期費用30,000円が無料。50アカウントまで。

インスタを支援してくれるサービス。

タグの最適化などを提案してくれる。

私自身は、インスタをやっていないので、始めるなら選択肢のひとつに入れたいですね。

リサーチや効果測定のレポートなどの手間を委託するイメージ。かなりの時間を節約できそうです。

AI測定がどこまで効果があるのか体験してみたいという好奇心での紹介です(笑)

キャンペーンは来月どうなるのか不明。またチェックして更新します!

今月は初期費用無料です!

決済サービス比較のまとめ

この他にもPayPay、PayPal、square,,,

サービスは、無限にあります。

今あるものに満足せずに、初期費用の少ないものからどんどん試してみて、自分に会うプラットフォームを見つけたいですね!

これから、個人ショップはもっと乱立すると思います。

そして稼げずに辞めていく人が大半です。

「このサービス慣れたからちょっと手数料が高くて利益あんまり出ないけど、これで頑張ろう」では、今後の展望が見えないですものね。

個人でも戦略を考えて賢く儲かっているお店もたくさんあります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます✨
あなたのサービスが、大繁盛しますように!

\こちらも必見!/
スポンサードリンク

まずは自己採点からはじめてみませんか?

無料メルマガ『おとなの通知表』では、
お金のチカラ、心のチカラ、考えるチカラ、
楽しむチカラ、行動するチカラを
独断と偏見でチェックできます。
登録するとすぐにプレゼントが届きます♡
3分でできるので、ぜひやってみてくださいね!

無料メルマガを読む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧