ツイート内で「メッセージを送る」ボタンを表示させる!Twitter修行中

体験談

こんにちは🎶
あなたにひらめき、きらめきを✨
ゆーかです!

今回は、Twitterで見かける「メッセージを送る」ボタンの作り方をか解説します!

プロモーションとかで見かけませんか?

フォローするとかもありますが現状不明です😵

これ、プロモーションじゃないとできないと思ってたんですが、フォロワーさんに教えて貰いました!

あんまり解説してるページもなかったので、シェアします。

※Twitterヘルプに記載のある内容ですが、悪用などの一切の責任は負いません。良識と秩序ある利用お願いします。

Twitterヘルプでの記載

Twitterヘルプから引用
この機能は簡単に使用できますが、貴社のTwitterアカウントで、[すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する] 設定をオンにする必要があります([設定] > [セキュリティとプライバシー] > [プライバシー])。次の形式を使用してツイートにリンクを入れる必要もあります。

https://twitter.com/messages/compose?recipient_id={貴社アカウントの数字のユーザーID}

自分のユーザーIDをこちらで探します。

これで設定は完了です。このリンク入りのツイートを送信すると、サポートされているクライアントで [メッセージで返信] ボタンが表示されますその他のクライアントではディープリンクの表示となりますが、このリンクからもダイレクトメッセージを始められます。

わかりました?

一応解説しますね!

手順①

TwitterでDM設定を変更する

[設定] → [セキュリティとプライバシー] → [プライバシー]→ [すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する] →オン

手順②

自分のIDを確認する

これはメンションではなく、ツイートURLなどにある数字のみのIDです。

https://tweeterid.com/

上記サイトで確認できます!

これをメモしておきます。

手順③

タグを作成する

https://twitter.com/messages/compose?recipient_id={手順②アカウントの数字ユーザーID}

{ }は不要です!

まとめ

たったこれだけで憧れのメッセージボタンが,,,!

ちなみに、こういうブログなどに埋め込むと下のようになります。

残念,,,💦

フォローボタンが作りたかったなぁ😵

表現文言が違うのか、見つけられず。

自己紹介+フォローボタンなんてめちゃくちゃ最強な気がします。

とりあえず実験結果をお伝えしました!

現場からは以上です!
悪用禁止です⚠️

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧