英語嫌いの30代OLが海外移住の為に、英会話を習得するコーナー。

未分類

こんにちは!
あなたにひらめき、きらめきを。
YU-Kaです。

英語…皆さん、どうですか?
バリバリ使いこなして仕事をしている人もいる中、私の英語力は、正直「よくわかりません」。

  • 相手が丁寧に話してくれれば、なんとなく聞き取れる。
  • なんとなく簡単になら返答できるときもあるし、ちんぷんかんぷんなときもある。
  • 学校時代のテストは80~90点台、通知表は「5」だった。
  • 英検は中学で3級を受験の内申点のために取って、それ以上は目指さなかった。
  • 大学のときに、海外のこどもたちと1泊2日コミュニケーションをとったけど、ボディランゲージ最強だと思った。
  • 塾講師をして、高校から中学の英語も教えた。(答えを知ってればそれなりの説明なんて簡単だった)
  • TOEICは気になるけど、その勉強を学校時代にしていて何も役に立たなかった自分としては、今更また勉強する気になれない。
  • 翻訳を使えばなんとでもなるのではないか?と思うと勉強する時間を他にまわしてしまいがち。
  • ネット英会話に挑戦したが、初級では簡単すぎてつまらないし、フリートークでは準備に時間がかかりすぎて、月額がモッタイナイ。

どうでしょうか?
同じ!という人は『英語嫌いだけど習得したい同盟』を組みませんか?(笑)

今までいろいろなサイトをググってきました。
「TOEIC300点が3か月で700点になった勉強法」
「1か月で習得できるビジネス英会話」
そんなことあるのか?ほんとならやろう!と思って読みます。
しかし、英語嫌いをナメてます。
中学の英語の教科書をきちんと復習すればいい
→開きたくないし、なんとなく知ってるからやりたくない。
TOEICは問題集を何度も解いて勉強するだけで点数が上がる
→問題文読んでるだけで意識遠くなっちゃう(眠)
シャドーイングをして耳を鍛えよう!
→えっ追いかけて発音難しい!聞いてるだけで眠くなる。。。
単語帳を一冊やりこむ。
→知ってる単語意外とあるじゃん~今はいいや
こどもと身近な単語から覚えよう
→知ってる単語意外と多いじゃん。このままでも大丈夫かな。
日常会話はビジネス会話よりも難易度が高い
→よけいハードル上がってしまった。やっぱり翻訳機に頼ろうかな・・・

というのは、私の挫折リストです。
そしてまだ、英会話はできません。
いや、正確にはなんとなくできますが、自分の言いたいことは言えません。
自信がなくて、使う機会もあまりありません。

自信を持て、完璧じゃなくていい、
ネイティブなんてほとんどいない、
みんなマイEnglishで話している、
アウトプットしないと上達しない。

上記もよく見かけます。
じゃあどうすればいいんだよ!
いろいろやって挫折して、トラウマなんだ。

でも、目標は、海外移住!!!
これは譲れない。
日本を片道ticketで飛び立つその日を夢見ています。
そんな30代OLが、四苦八苦していくシリーズです。
もしも気になる方、同盟希望の方がいましたら、ご連絡ください。
TwitterへDMだとありがたいです!

ネット英会話についての挫折

ネット英会話、簡単だし、安いし、他の受講生とめんどくさい愛想笑いもないだろう!
と申し込みをしました。

「ネイティブキャンプ」というサイトです。
ちょうどスマホに対応しはじめたころで、無料期間が長く、回数無制限だったので、ケチな私は、めちゃくちゃいっぱい話してやろう!と息巻いていました。
サイトが用意してくれているテキストを使った授業形式のものと、フリートーク、ディスカッションなどがあります。
講師はネイティブもいますし、アジア系だけでなく、ヨーロッパ系、アメリカ系も多く、選択肢が豊富にありました。
この良い!と思った点が、実際にやってみるとデメリットになってしまいました。
※あくまでも私の場合であり、ネイティブキャンプさんはとてもいいサービスだと思います。

テキスト形式のものは、どこから始めてもOKでした。
「なんとなく」の私は、会話の初級から。
1授業25分、はわーゆー。まいねーむいず、、、、
ちょっと選んだテキストが簡単だったのか、雑談もあるので、1テキストの内容が薄いのかわかりませんが、「やった」感じがなにもありません。
気を取り直して、2回目。
はーわーゆー。まいねー・・・
えっ毎回導入コレ?
同じ先生とは限りませんし、見た感じ、先生も生徒のことは覚えられないくらい授業をこなしている様子でした。
うーん、効率悪い。
(自己紹介を磨く練習と思えばよかったのですが、、、)

先生は選び放題。
ただし予約するには「コイン」という別料金が必要です。
カランメゾットという形式を受講するにも別料金でした。
結局、便利に使おうとすると追加課金が出来るようになっています。
なので予約なしで、飛び込み受講をしていきます。
人気の先生(レビューの多い先生)は、予約も入っているし、唯一入っていなくて、この講座が終わったら飛び込みしよう!と思っていると、席を外されたりして申し込みできなくなったりしました。なので1か月で1度も受講できず。
待機中の先生もたくさんいるので、その中で選んでいきます。
個人的に、細かく指摘されるよりは、おおらかに指導してくれる先生を探しました。とても優しい先生が多い印象です。おびえているのかな?と思うくらい丁寧に教えてくれます。音が途切れやすい先生もいました。
見目がいい人は、ほとんど待機になることはなく、受講できませんでした(笑)
そして、この人にしよう!あと5分で今のレッスンが終わるから少し待つか、と思っていても、時間が来て申し込み競争に勝てなかった場合、また多くの先生から選ばないといけない。。選ぶ時間がロスすぎると感じました。

ネット英会話の挫折、まとめ

・回数無制限
→自分のやる気を持続させないといけない。無制限だからこそ、なか弛みしやすい。
・多数の講師
→人気講師は受講できない。多すぎて選ぶ労力が無駄。

上記を踏まえて、ネット英会話は、

『文法ならこの人!という任せられる専門の講師がいること』
『自分が継続できる回数を必ずこなしていくということ』
『フリートークは準備をしてプレゼンのように臨むこと』

が、価格以上に重要だと気づきました。
そして、話したいこともない自分には英会話は向かないのでは、と再度挫折しかかりました。
だって日常会話って、かしこまってすることじゃないから。

いろいろなサイトを見ていますが、今の一番おすすめはトライズです。

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

ネット英会話についてはもっと検証が必要だと思いますが、もっと自分のレベルが上がってからでもいいのかなぁ、と思ったので、検証も保留になっています。

スマホアプリの挫折

無料の英語アプリ、たくさんありますよね!
気軽に試せる、長続きしない。
このループ抜け出せません(笑)

やってみた感じがよかったのは、よく紹介されている、『Duolingo』。
黄緑の鳥のやつです。
内容も無料にしては充実していたし、ゲームをクリアするように内容が進んでいくのはたのしいと感じました。中学の時にあればハマったかもしれない!
この子、さぼり始めた時の通知がおもしろい。
すごい拗ねてくるし、ちょっと嫌味な感じなんです。
でもしつこすぎて、忙しいタイミングで通知が来た時に「通知をオフ」にされ、それ以来開くこともなく、おとなしくアプリ一覧の片隅へ。。。
次のスマホ整理できっと削除されてしまうでしょう。
それ以外にも、単語帳や文法、英語の豆知識とかいろいろDLしてみました。
が、積ん読ならぬ、入れるだけ放置となりました。
だってスマホを開いちゃったら、他のことしちゃいますもん。
と、挫折したのです。
内容はよかったし、続けられたらちょっとは成長できそうだと思ったのになぁ。

そんなときにCMで見つけました。

リクルートのTOEICオンラインコーチ!スタディサプリENGLISH

大手リクルート。
ライザップ的なコーチを英語でもしてくれるサービスがあると。
無料で始められる部分もあったので、やってみました。
スピーキングが秀逸!
ちゃんと聞き取ってくれるし、リスニングも聞き取りやすい。
TOEICの点をあげるならきっとこれ。
無料はもう続かないのわかってしまったから。

もっといいアプリが見つかったら追記します!

リアル英会話教室の挫折

地元のカフェで英会話教室を発見しました!
偶然にも英語ペラペラな友達も通っていたので、即申し込み~♪
時間帯は合わなかったけど、むりやり参加して、10回くらいは通いました。

結論、私の目的はここでは達成できない。

1Lessonあたり2000円くらいでした。
価格は割安、、、とおもいきや、カフェにワンオーダー自腹(800円くらい)。
コーヒー好きですけど、あまり好きなタイプのコーヒーじゃなくて憂鬱になる(笑)
先生一人で、5人前後をテーマに沿ってレッスンしていきます。
レベルも様々で、ペラペラ友達を筆頭に、基本はばっちりな年配主婦、これからワーキングホリデー行く人、仕事で使ってる人、さっぱりわからない私。
先生とペアになれれば、ヒントをくれたり、手取り足取り教えてもらえるが、参加者とペアになった日には、中学校の英語の教室かな?くらい「えへへ」「えはは」の状態。
この教室内格差に嫌気がさして、行くのをやめました。
リアルは馴れ合いの可能性が高い。というのが結論。
でも仲間を探したり、こんなに話せる人もいると上を確認しに行くにはいいと思いました。

リアルに通うには時間を合わせたり、交通費がかかったり、個人的にはデメリットが多く感じます。
そして、目標がみんな違い、本気度も違い、日本人としてガツガツしている状態も見せたくない。
それでは上達もないと判断したのでした。

最近気になっているのは、ボンクラ式。
ここまでいろいろ挫折してわかったことは、苦労したくないし、簡単に身につけたいと心の奥底で怠けているからだと再確認しました。

ボンクラは、話すことに特化しているので、すごく気になります。

挫折のまとめ

使える英語がほしいのであって、それは座学で手に入らなかったという過去がある。
どうしていいのか、いろんなサイトや書籍をめぐったけれど、ことごとく挫折。
「英語が使えたら世界が広がる」のは言われなくてもわかってる!
どうやったらいいのか、今日も模索していきます。
このシリーズを経た私が、数年後に英語でブログを書いている姿を想像しながら。。。

ひらめきCafe支配人 YU-Ka
特典付き!メルマガはじめました♡

こちらは全10回の集中講座です。
モチベーションを上げることに疲れた。
将来を想像するのが怖い。
考え行動するのがちょっと苦手。
お金の管理が苦手で特に勉強もしていない。
そんな方におすすめです(◍ ॑꒳ ॑◍)

無料メルマガを読む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧