転職支援サービスの利用の流れを7ステップで解説

転職

転職支援サービスの利用方法

スムーズに転職活動をするためには、転職支援会社がとても役に立ちます。

転職活動に転職支援サービスを利用する時には、どんな手順でサービスを使っていくことになるものなのでしょう。

①転職支援サービスに登録する
②カウンセリングを受ける
③求人を紹介してもらう
④気になる企業に応募する
⑤面接を受ける
⑥採用決定、入社手続き
⑦退職手続きのアドバイス

7つのステップで転職を成功させましょう!

転職ステップ①
転職支援サービスに登録する

まずはインターネットで転職支援サービスを行っているエージェントを探しましょう。

現在では転職エージェントごとに得意な分野が設定されています。
ハイクラス求人などの条件面や、エンジニアなどの職種、第二新卒専門などもあります。

ちょうどよさそうなとこを見つけたら、登録手続きを行います。

登録は無料でできます。
登録しないといけない内容が多い場合もありますが、ここでめげずにしっかり入力していきましょう。

転職ステップ②
カウンセリングを受ける

転職支援サービスのカウンセリングを受けることで、自分の希望に合致する求人を紹介してもらいます。

カウンセリングを受けることで、将来のキャリアパスについての有用な助言などを受けることができるといいます。

転職の目的をはっきりさせることで、転職エージェントから自分にぴったりな求人を紹介してもらえます。

カウンセリングをしてくれた転職エージェントとは長い付き合いになります。
もしも、エージェントと性格やフィーリングが「合わないな」と感じた場合にはサイトに申し出ましょう。
たくさんのエージェントが在籍しているので、別のエージェントを紹介してくれます。

転職ステップ③
求人を紹介してもらう

自分の希望に見合った求人を紹介してもらうだけでなく、広く求人は出されていないけれど、非公開状態で出ているような企業の求人を教えてもらえたりもします。

また、自分でキーワード検索をしたりすることもできますので、すべてエージェント任せにしたくない方も安心です。
気になる企業があったら、エージェントにどういう社風なのか、実際の状況を聴くことができます。

人によっては、転職支援サービスに登録をしているけれど、転職をまだしていない人もいます。
求人の紹介は受けたけれど、希望の職種と違っていた場合は、断っても支障はありません。

転職ステップ④
気になる企業に応募する

どこに応募したいか決まったら、応募をすることになります。

一次審査はほとんどの企業が書類選考です。
履歴書や職務経歴書がきちんと書けていないと、どんなにスキルが高い人でもこの時点で落選してしまいます。

キャリアコンサルタントが提出書類の作成をサポートしてくれるので、相談しながら書類作成をすることができます。

特に休職していた時期がある人は、相手の企業への伝え方をエージェントと戦略を立てることで、欠点もメリットとして伝えられる場合もあります。

自分で応募していて、なかなか書類選考に通らない場合は、時間をかけてエージェントと履歴書や職務経歴書を作り直すのもおすすめです。

転職ステップ⑤
面接を受ける

面接日を決定するための連絡なども、キャリアコンサルタントが代わりにしてくれますので、安心です。

何日までに事前課題を提出しないといけないといった部分も、自分ひとりでは忘れてしまう危険がありますが、エージェントが二人三脚でサポートしてくれるので心強いですね。

不明点などを問い合わせたいと思っても、応募企業の窓口に電話すること自体に緊張しますし、悪い印象を与えたらどうしようと不安になるものです。

事務連絡をしなくてもいいことが、転職支援サービスのいいところです。

転職ステップ⑥
採用決定、入社手続き

採用が決まってからも、いつから出社すればいいかという話も転職支援会社に任せることができます。

また、採用条件のすり合わせや、出社スケジュールなども調整してくれます。

逆に不採用の場合にも、ひとりで「お祈りメール」を読むのはとても辛いものです。
不採用が続くと自己肯定感も下がり、「自分はダメな人間なのか」と考え込んでしまう人もいます。
一緒に次の企業を探してくれるエージェントが要るから自分のペースを乱されずに就職活動を頑張れますね。

転職ステップ⑦
退職手続きのアドバイス

今の会社を退職するための助言も受けられます。

いつ申し出ればいいのか、退職届の書き方や提出の仕方まで教えてくれます。

ブラック企業ですと、退職したいと伝えてから退職できるまでに半年かかったという事例もあるようです。
法律に則った条件や、労働者としての権利などにも詳しいキャリアコンサルタントであれば、適切な助言をしてくれます。

今の会社を円満に退職する手伝いもしてもらえるのは、ありがたいですね。

まとめ

転職エージェントを利用することで、自分のモチベーションを下げずに転職活動をしていくことができます。
それぞれの転職ステップで親身に相談に乗ってくれるので、相性のいいエージェントを見つけたいものですね。
転職エージェントに登録するときは、ひとつと決めつけずに2~3社ほど登録している人が多いようです。

転職活動が終わり、次の会社で働くようになってからでも、時にはキャリアコンサルタントに相談に乗ってもらえます。

転職支援サービスを使うことで、満足度の高い転職をしたいものです。

まずは自己採点からはじめてみませんか?

無料メルマガ『おとなの通知表』では、
お金のチカラ、心のチカラ、考えるチカラ、
楽しむチカラ、行動するチカラを
独断と偏見でチェックできます。
登録するとすぐにプレゼントが届きます♡
3分でできるので、ぜひやってみてくださいね!

無料メルマガを読む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧