令和の会社員は転職より副業ってホント?おすすめのロードマップ公開

スキル, 転職

転職したいけど、新しい仕事が見つかるか不安。
結局勤め人で一生を終えるのかな?
よく聞く副業を始めた方がいいのかも。。。

転職はとても大変ですよね。
副業は内容によっては在職中に始めてみることもできるよ。
自分のやりたいことにもチャレンジしつつ、何かを始めてみたい人に、おすすめのロードマップを紹介します!

今の仕事を頑張りつつ、ちょっとお小遣い稼ぎができたらいいなぁ!
副業の基本について知っておきたい!

今回の記事では、会社員が副業を始めるためのおすすめのロードマップを紹介します。
現在の仕事をしながら、はじめて挑戦する人はぜひ読んでみてください!

会社員が副業をする際の注意事項

まず、確認しなければいけないことがあります。

あなたの会社は副業を禁止していますか?
あなたがやろうとしている副業には、業務上知り得た情報は含まれますか?

この2点にYESになった場合、最悪会社から損害賠償を請求される恐れがあります。
特に守秘義務などを入社時に誓約している場合があります。
これらの内容については、退職後も守秘義務として課していることもあるので、注意しましょう。

副業が禁止されている場合、ばれずに始めることももちろん可能です。
しかし、見つかった場合はそれなりの処罰を受ける覚悟が必要です。

会社にバレない副業の範囲

日本で仕事をしていると、源泉徴収というシステムで会社が働いた給料に対しての所得税や住民税という税金を計算してまとめて税務署に支払ってくれています。

副業をして収入が増えれば、税金も増えます。
計算が間違っているよ!と税務署が会社に指摘したときに、会社からの給料以外の収入があることがバレてしまいます。

基本的に個人の収入には税金がかかるときに、収入の種類に応じて分けて考えられています。
会社からの給与は給与所得。年金の人は年金所得。
副業の中でも不動産を売買したり賃貸する場合は不動産所得など。

その中で、雑所得というものがあります。

これは年間のメインの収入以外のものをまとめて計算します。
ポイント還元や懸賞に当選したときなどにもこの雑所得に入ります。
年間で10万円以下の場合は確定申告も不要です。
(主婦の場合は全く金額が違うので注意)

なので、まず転職してやりたいこと、自分のちからで稼ぐ練習をしたい人は、年間10万円以下で稼ぐ実験をしてみましょう。
月に換算すると8,000円程度に抑えると良さそうです。

会社員におすすめのプチ稼ぎ副業5つ

会社員が副業をするなら、なるべく元手のかからないものから始めてみましょう。

自分で何かを売る大変さを知ることで、どうやって売ればいいのかというマーケティング視点が養われます。
意識して日常を過ごすことで、様々なヒントを見つけられます。
本業にも応用できるので、副業に取り組むメリットのひとつだと言えるでしょう。

ここでは登録無料で始められる、稼ぐ練習にぴったりなサービスを紹介します。

1.メルカリ

かなり有名になったのでご存じの方も多いと思います。
まずは、不用品を売ってみましょう。
あなたにとって価値がないものでも、他人にとって価値があることを体験できるとてもいい機会になります。

チラシで折ったゴミ箱や、道端に生えている雑草さえも商品として流通しています。
価値をつけて販売できそうなものを探す練習になりそうですね。
このスキルがあると、会社員として仕事をしているときにも役立ちます。

紹介コード『 THQHGQ 』を入力すると、500円~1000円もらえます。
これを使って、ひとつ何かを買ってみるのもサービスを使っていくうえで、流れがわかるので、お客様の視点を得られます。
無料なので、始めて損なしです。

※紹介コード『 THQHGQ 』を入力するとお得です!

2.ココナラ

こちらは自分のスキルを出品し、形(ファイル)にして納品するか、ビデオ通話などでリアルタイムで提供するかが選べます。
かなりの品数が出品されていますので、商品を見るだけでも売れるスキルの勉強になります。
もしも資格や他の人よりも詳しいことがあるなら、こちらで出品してみましょう。

ココナラに出品されている名刺デザインやロゴ、イラストなどはとても技術が高いものが多くあります。
副業として活動していると、自分の写真の代わりになるイラストや名刺などがあるととても便利です。
安価でココナラならそろえられるので、まずは購入者としてサイトでの売買を体験してみるのも勉強になりますよ。
こちらからココナラに無料登録できるので、まず1分でしてしまいましょう。

3.クラウドワークス

ライターやクリエイター、WEB関連の仕事ができそうな方はこちら。
自分で案件に対して提案をして、仕事をもらう流れになります。
大手企業などで営業していると、会社の看板での営業成果である可能性もあります。
クラウドワークスではいち個人として営業体験ができますので、営業経験がなかったり、力試しをしてみたい方におすすめです。

4.アメブロ

アメーバブログの略称です。
有名人や芸能人がよく炎上しているとニュースになっていますね。
あなたでも発信できます。サーバー代なども少なく、アクティブユーザーが多いので、始めて書いた記事にもリアクションが来ると思います。
ひとりでコツコツが苦手な方におすすめです。
楽天やAmazonでよく買い物するかたは、買い物レビュー記事にアメーバピックを設定することができるので、そのページからおすすめした商品を買ってくれた人がいると、あなたに還元されます。
良い商品を見つけられる人は挑戦してみるのもいいでしょう。

5.BASE

手芸やDIYなど何かを工作するのが好きな方におすすめです。
最近たくさんCMもしていますが、ネット上にあなたのお店を無料で作れます。
実際に販売するには、販売元の情報を載せないといけないので、住所や氏名の公表が必要です。
ご家族や親族のお名前を借りる方も居るようです。
レンタルオフィスという住所を月額いくらで貸してくれるサービスもあります。

BASEに無料登録をしておく

お店を構えて、自分の商品が売れるのかを試してみたいという挑戦ができます。
これなら絶対売れる!と思ったら、どんどん商品として並べましょう。
まずは登録して、サイトの操作方法などをチェックして準備を始めましょう。

副業で0から1円稼ぐ体験をする

自力で稼ぐことは難しいと1か月目に痛感すると思います。
もしくは、自分に何があっているのかわからないまま1か月過ぎてしまう人もいます。

行動しない限りは、永遠に0円のままなのです。

リスクがあるなら、どう回避できるのか?
商品をどこから探してくればいいのか?
何が流行っていて、どう自分のスキルを活かせるのか?

もしもそれを1か月考えることができたなら、今までただ会社員として働いていたあなたとは違う視点を習得したことになります。
副業には消費者視点と経営者視点のどちらも鍛えることができるというメリットがあります。
会社員ではなかなか鍛えられないスキルなので、ぜひ体験してほしいと思います。

自分の副業になる強みを探す

自分の過去をたな卸ししましょう。

どんな体験をしてきたのか、どんな仕事をしてきたのか、
会社での体験だけでなく、プライベートの趣味でも大丈夫です。

自分に合って、他人にないものが商品になるのです。

経験でも技術でもモノでも同じです。
日本人が海外に行けば、日本語を教えることも仕事になるように、
当たり前に持っているものでいいんです。
ぜひ、過去の自分を掘り下げて、ダイヤの原石になるものを見つけましょう。

→自分の強み探しをお手伝いしています。人生をあなたのやりたいことでデザインしていくライフ設計なども併せてサポートできます。
ぜひLINEでお友達になっておいてください!

まとめ

会社員が今の仕事以外のことを始めたいと思ったら、すぐに転職するのではなく、まずは副業で様々な体験やスキルを習得することができます。
無料のサービスで固定費を使わずに始められることがほとんどです。
実際に行動する人は、20%と言われています。
無料登録をサクッとこなしてしまう人は副業をして稼いでいくのに向いていると言えます。

会社員であれば、副業は年間10万円、月8,000円までは申告不要で始められます。
使いやすいサービスも増えているので、活用しない手はありません。

あなたの経験やスキルを売り、会社の給料にプラス10万円を目指していきましょう。

特典付き!メルマガはじめました♡

こちらは全10回の集中講座です。
モチベーションを上げることに疲れた。
将来を想像するのが怖い。
考え行動するのがちょっと苦手。
お金の管理が苦手で特に勉強もしていない。
そんな方におすすめです(◍ ॑꒳ ॑◍)

無料メルマガを読む
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧